FC2ブログ
2008.09.28 メタルの世界
メタルの世界は私自身の世界ですがまた、不思議な感じもします。何故そう思うのか?私いじょうにメタルを観た方たちからは様々な声が聞こえてきます。 可愛い、やすらぐ、素敵な世界etc
... 続きを読む
スポンサーサイト



2008.05.28 材料の節約
製品をつくる過程で様々な種類の端材が発生します。
無論相手は金属ですので溶かして再利用と言うことになりますが
それ以前にせっかく加工材として出来た板材ですので私たちに
とっては端材であっても必要な方には立派な材料となります。
通常の価格では高価なのですが端材であるので価格について
利用してもらうことを年頭においていますのでご利用ください。

http://sa.item.rakuten.co.jp/metal/a/a0521a/
日々使用する紙を考える時、もう少し何とかならないかとも考えたりする。本来は紙も有効利用を考えるべきであろうが情報の漏えい問題などあるために再利用が難しい面がある。ただ環境問題に関しては目の前に起きていることも大切であるが企業全体、地域全体、国全体のなかでグローバルに考える必要があるように思う、何故なら一つ一つ地道な努力をして資源節約を図った行動も見えない部分では生かせれていない面が多々あるからだ。それではどうすれば良いのか日々考えることが続いていく。/span>
様々な取り組みのなかで最も重視すべきこと、それは環境です。
何故環境なのか?それは私たちに生命に直結しているからです。
私たちは何をすべきか何が出来るのかそれぞれの立場から考えて行動しています。
2006.10.15 展示会報告
去る、10月11日より13日まで東京ビックサイトで産官学による共同フォーラムが開催されました。以下前文です。
わが国では、2004年4月の国立大学法人化により、大学の技術開発・研究はますます先進的に発展し、各大学とも産業界への研究成果移転につなげるためのPR活動を年々強化しています。また、旧国立研究所では独立行政法人化を契機に、効果的な技術開示方法を模索しています。昨今では、近年のPR活動の成果や連携のキーマンとなるコーディネーターの活躍などもあり、各機関とも産学官連携のための基盤整備が進み、様々な新しい手法を用いて産業界とのマッチングを図っています。
... 続きを読む